【不登校セミナー感想】違うことが個性であることを確信できた

とてもわかりやすい説明でした。

 

人と違うことが不安になる日本人だから

自己肯定ができない人が多いが、

 

違うことが個性であることを、話を聞きながら確信できた。

 

(水田耕三さま)