【セミナー感想】良い部分も嫌な部分も自分である、と認めていこうと思いました

自分の良い部分も嫌な部分も自分である、と認めることで

負担が軽くなるよう考えていこうと思いました。

 

否定的に思いがちになるので、

「なんでも喜ぶゲーム」のように

よりやわらかく物事を考えるようにしていきます。

 

(匿名希望さま)

 

 プロフィール

 公式ブログ

自分のまんまで響きあう世界へ

いずみさなえブログ

 

Copyright © Sanae Izumi. All Rights Reserved.