【ゆる筆感想】息子とともに参加させていただき、彼が帰宅してからの姿に変化をかんじて、感謝の想いでいっぱいです。

1.この講座を受けた理由

お友達のFacebookで、ゆる筆の講座に参加されている写真を

みて。

わたしもこれいきたい!とピンとひらめき直感でした。

2.受けてみて良かったところ、印象に残ったところ

先生の笑顔と柔らかい空気感、
書くにあたりいくつかのポイントを紙に書いて用意してくださっていたこと。
口頭説明だけでは受け取り、イメージしにくいところを箇条書きのポイントのおかげで、

頭の中にポイントとしてインプットされました。


「なんでもオッケー」というスタイルがいたる瞬間にあふれていたところ。
文字を書くにも、文字にも、そして自身がそこに存在するにも、

あるがままにどうぞという空気感の中でいられました。
それがとても心地よくて、帰るのも名残おしいものでした。

 

3.その他、後日談など

息子とともに参加させていただき、彼が帰宅してからの姿に変化をかんじて、感謝の想いでいっぱいです。
帰宅途中からものすごくご機嫌でした。
家でゆる筆をしたとき、お見本みせようか?といって、書いてくれます。

 

この自己肯定感。
自分の字に誇りを持っているのを感じます。


自己肯定感や自己重要感がおおきく芽をだした気がしています。
それは、先生と参加されたみなさまにうけいれ、承認していただき、

褒めていただけたからだとおもっています。

感謝してもしきれない熱い想いでいっぱいです。


たくさん変化を感じるなかの一つ、参加させて頂いてから、

鉛筆をもって書くことがすごく増えています。

 

ありのままに自由に
それでいい。それがいい。

それを彼に肌をとおしてかんじさせてくださった場所だとかんじております。
そんな貴重な素晴らしい機会に立ち会わせていただき

経験させていただき本当にありがとうございます。

 

(山口敦子さん・晃生くん)

 プロフィール

 公式ブログ

自分のまんまで響きあう世界へ

いずみさなえブログ

 

Copyright © Sanae Izumi. All Rights Reserved.